080-8387-1818

営業日・受付時間
12:00 - 22:00 年中無休
気軽にお電話ください!

国際結婚開運講座

国際結婚開運講座 ラッキーカラー

国際結婚開運講座 結婚運恋愛運のカラー

今回は、金運とか恋愛運とか「運」についてのお話です。
これは、男性よりも女性の方がよく気にするんですよ。運とか、占いとか、すごく気にしていて、男性はちょっと無頓着というか、あまり気にしない人が多いですね。だから、女性が、なぜ気にしているのか。そこを皆さんに話していきたいと思います。

婚活の行方は運で決まる

見た目も良い、条件も良い、中身も性格も良いという、三拍子そろったような人でも、40歳になっても独身で、女性との出会いもなかったし、女性との関係もそれほどなかったという人が年々増えています。そして、私達から見ても特に問題が無い。相手の女性さえいれば、成婚までうまくいっていただけるのではないかと、いつも思うのですが、なかなかうまくいかない人がいるのですよね。その反面、見た目が良くなかったり、条件が良くなくても、短期間で成婚まで決めてしまう人もいるのですよね。

それには、色々な理由があるのですが、すごく運が良い人がいるのです。この「運」というのが、すごく人と人をつなぐ、縁談やお見合い、特に「ご縁」というのが、運気と関わっている。だから、とても「運気」というのが大事なのではないかと考えています。まず、簡単なことは婚活の知識として、服装や身だしなみはよく話されていますが、これは、それにプラスアルファとして考えていただきたいですね。それは女性が見た時の印象もあるし、それに運が伴ってくるということで、これは皆さんが自覚して、だまされたと思って、やってみるということなんです。女性の反応や自分のやる気など、全然効果が違ってきます。誰でもできる簡単なことですから、やるだけのことはやった方がいいと思います。

恋愛に関する「色」

恋愛に関する「色」というのがあります。カラーですね。人には、それぞれパーソナルカラーがあります。また、そういうのをコーディネートするカラーコーディネーターという人もいます。カラーというのは、結構大切です。お見合いというのは、自分をアピールする場であり、自分の色を出していくというのも一つの方法です。
特に、恋愛に強い色というのを知っていただきたいと思います。それは「赤」なんです。例えば、ロシアやウクライナで女性に花を渡すときには、赤いバラを渡します。習慣的に赤が使われます。「赤」というのが、恋愛に関する運気を上げる色なんです。

「赤」のワンポイントは、どこか一点があれば、それで十分です。全身「赤」にする必要はありません。あと、ポケットにハンカチです。これは見えなくてもいいのですよ。身に着けることが大事です。それと見えない部分でいうと、よく勝負服とかありますが、下着で赤のものを身に着けてもいいです。その「身に着ける」ということが大切です。身に着けるだけでなく、赤のものを家に置いておくというのでもいいです。恋愛運が舞い込んできます。

ワンポイントで身に着ける

そして、服装ですが、私達は基本的に男性には、「スーツを着てください」と言っていますが、大体がダークスーツで、黒とか紺とかですね。このスーツについて、赤色を着てくださいというわけではなく、赤をワンポイントとして、身に着けていただきたいのです。中でも、お見合いで、女性と対面でお話しする場合は、一番いいのはネクタイを赤にすることです。お見合い中、女性が男性のことを見る場合、首元を見ます。特に、初めてのお見合いの場合は緊張もしていますから、女性は正面で目を見たり、顔を見たりしますが、それも難しい場合は、首元を見たりするのですよね。そういうときに、赤のネクタイをしていると非常にいいということです。印象も良くなりますし、運気も上がります。これは、プレゼントでも構いません。口紅等の化粧品で赤のものを渡すのでもいいです。
赤に近い系統の色、ワインレッドみたいな色でもいいですし、女性だったら、ピンク色でもいいですね。男性はピンク色をあまり身に着けないですが、欧米人男性は中のシャツをピンク色のものを身に着けたりしています。ピンク色のものは日本人は恥ずかしがりますが。

赤い色の効果

赤は、どういった効果を発揮してくれるのかと言えば、一つはやる気の色なんです。やる気が出てくる。それと、火が燃えている感じのイメージがあるので、お互いの気持ちが盛り上がる情熱的な色。その力、パワーをもらっているような感じがあり、力が出てくるのです。

タブーな色

次に、逆に「この色はいけない」というようなタブーな色の話をしたいと思います。お見合いで身に着けてはいけない色です。それは、「青」なんです。青系統の色は絶対に身に着けてはいけません。青は水の色なんですね。水というのは、流れるじゃないですか。だから、流すという意味があるのです。良い縁談があっても、「流れてしまいますよ」ということなんです。これは、ワンポイントでもダメだと思ってください。恋愛するときに、青いものは身に着けてはいけません。水色もだめです。青系統の色は避けてください。緑はいいですが、あまり恋愛に対する効果はなく、別の効果になります。緑は自然の色です。黄色も恋愛に対する効果はないですが、お金持ちになりたい色ですね。黄色や金色。白もいいです。ウェディングドレスも白です。黒は冠婚葬祭、時や場所を問わずいいです。問題はありませんが、恋愛における効果はありません。

-国際結婚開運講座

© 2021 ロシア国際結婚リアルブライド Powered by AFFINGER5